はじめての古美術鑑賞

先日、飛騨は神岡にて

「飛騨春慶塗」(ひだしゅんけいぬり)の

蒸し器で「蒸し寿司」いただきました!

飛騨春慶の解説はこちら

とても素朴でありながら

ホカホカの酢飯と蓮根、たまご、お揚げを細かく刻んだものなど

見た目もシンプルで美しく

飛騨春慶の蒸し器は初めて拝見しましたし

飛騨春慶の器で食事をいただくのも初めて

蒸し寿司が器の暖かい色味と合間って感激しました。

和食の愉しさは器のデザインや伝統技術の鑑賞でもありますね。

さて。

今回のブログタイトル。

はじめての古美術鑑賞 漆の装飾と技法

という美術展が東京・青山の根津美術館で始まります。

開催期間は下記、たっぷりありますね。

2018年5月24日(木)~7月8日(日)

漆の装飾や技法などにフォーカスした

タイトルからも入門編とわかる美術展

青山・表参道のショッピングなどの合間に

眼の保養と審美眼を養うひととき

いかがでしょうか?


Brog

Blog

Featured Posts
Recent Posts