狛犬について考える

狛犬 こまいぬ

想像上の動物で神社や寺院の入り口に対で鎮座される

獅子や犬に似た像

遠く飛鳥時代に日本に伝わった時は獅子であったそうです。

起源には諸説あるそうですが 古代エジプトにはスフィンクスあり。

古代に想いを馳せ想像するに

当時の船など交通網で行き来できた

端っこと端っこ

(日本の後ろは太平洋です)

アフリカ大陸のエジプトと日本

どちらが発祥かは学者さんにお任せしますが

どちらも現存する文化の交流の証として

大切なもの、魂や精神的な拠りどころの守護として

像にして人を見据えることにかわりはなく

伝える、伝わる想いの「かたち」として

陸を突き進み、海を渡る

壮大で強いなあ、と感動した瞬間でありました。

※写真の狛犬は

蓮田修吾郎 作  

鶴岡八幡宮 狛犬 文鎮 ペーパーウェイト サイズ 約 高さ 6.5㎝  直径 6㎝


Brog

Blog

Featured Posts
Recent Posts