金沢紀行〜成巽閣


この間金沢に行った件の第二弾!

成巽閣(せいそんかく)

と、読みます。

文久3年(1863年)に加賀藩13代藩主・前田斉泰が母・真龍院(12代斉広夫人)の隠

居所として建てた歴史的建造物であるとのこと。

兼六園のところにあります。

この間前田家菩提寺、宝円寺さんにもお邪魔しましたが

個人的に思うのは加賀藩前田家代々の藩主は

母親や女性を大事にしていたんだなあ、とつくづく思いました。

加賀藩だけじゃないのかもしれませんね。

こういう建築物やお庭を眺めていると

心が安らぐのは日本人のDNAなんでしょうかねーーー。

それにしても美しいですね。 説明要りませんね。

ということで、説明不要でざーーーっと写真だけ観ていただきました(笑) 手抜きでしょうか?(笑) いいえ、言葉は今回要らないのです。 また金沢行こう🎶


Brog

Blog

Featured Posts
Recent Posts
Archive
まだタグはありません。
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2014 by  kobido-japan. Proudly created with kobido-japan.com

  • Twitter Clean
  • w-facebook