今年のゴールデンウィークも!東京キモノショー2019 5/2から!

ここでのご紹介も3年連続です。

継続は力なり!の古美道です。

東京キモノショー2019

★東京キモノショー2019★

日本橋三井ホールにて開催

■日程:2019年5月2日(木)~ 6日(月)10:30~18:00

(17:30最終入場)最終日は17:00迄

■会場:日本橋三井ホール 中央区日本橋室町2-2-1 

COREDO室町1 の5階 (エントランス4階)

■入場料:一般当日1400円(前売り1000円 高校生以下無料)

期間中有効通し券3000円

■主催:東京キモノショー2019実行委員会 

■共催:一般社団法人きものの未来協議会 

■後援:朝日新聞社

今年も日本橋COREDO室町さんで開催です。

今年も昨年同様の光の茶会や

イマジンワンワールドの「KIMONO プロジェクト」着物展示など

継続進化した催し、展示が期待されます。

今回特にご紹介したいのが

「自然布」のコーナー

日本伝統古来の布 自然布の展示です。

アイヌのアットゥシや大麻布など

日本古来、伝統芸能の衣装素材

民族の歴史に基づいた布の展示です。

古来日本人はこれほど植物と共に

生きてきた民族であることがわかります。

住宅も木材が原材料でした。

欧米の石の文化とは対照的です。

最近アパレル業界では

「エシカル」という視点、キーワードが注目されています。

エシカルとは「倫理的」「道徳上」という意味の形容詞が語源です。

アパレル業界の場合、フェアトレードや

環境に配慮した原材料の調達や素材の生産背景が特徴です。

日本古来の自然布は原点に帰るともいうべき

意識せずともエシカル基準が保たれた素材であるように思います。

エシカルは新しいキーワード・単語のように感じますが

実際は「化学的な物、石油由来の物」以前の

暮らしや素材を振り返ることから

始まるのかもしれないですね...


Brog

Blog

Featured Posts
Recent Posts