ブログ投稿200回記念「日本人の正装」

古美道のブログも数えて200回となりました。

本ブログにお立ち寄りの皆さま

本当にありがとうございます。

「継続は力なり」を胸にこれからも精進して参ります。

さて。

ノーベル賞の授賞式が

日本時間の12/11日未明、スウェーデンで行われました。

医学・生理学賞に選ばれた

京都大学の本庶佑特別教授に

受賞記念のメダルが授与されましたね。

その模様が様々なメディアで取り上げられました。

本庶佑特別教授は紋付袴で出席されました。

奥様もお着物での出席でした。

ご夫婦で日本人であるアイデンティティを

国際舞台でアピールされました。

本当に日本人として誇らしく、かっこ良かったです。

国際的な会合や授賞式に和装で出席されるケースが

増えてきたように思います。

先日も古美道主催のアンティーク着物の販売会で話題にしましたが

例えば50万円のスーツで街を歩いていても

女性に声をかけられうことはまず無いですよね。

しかし!

和装、羽織袴で街を歩いていれば

年配の女性など素敵なご婦人方に

「お着物、素敵ですね」など声をかけられます。

これは個人的な実体験です。

それだけ目を惹くということです。

結婚式の二次会やパーティなどでも同様です。

晴れ晴れしいスピーチの場や

人前に立つことの多い日本人リーダー男女の皆さん

耳にタコの「2020年オリンピック・パラリンピック」を

目前として和装体験、未だの方

いよいよ体験されてはいかがでしょうか?


Brog

Blog

Featured Posts
Recent Posts
Archive
まだタグはありません。
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2014 by  kobido-japan. Proudly created with kobido-japan.com

  • Twitter Clean
  • w-facebook