希少素材の話 鼈甲べっこう

和の小物でよく使われていた

希少な素材 鼈甲 べっこう

原材料はなんだかわかりますか?

一般的にはタイマイというウミガメの甲羅を

加工した素材な訳ですが

この「鼈」という漢字

元々は日本では「すっぽん」のことを

さしてる言葉です。

すっぽんの甲羅は漢方薬として有名です。

かんざしや、帯留め、今では眼鏡のフレームなど

古くは正倉院に鼈甲素材の装飾品が収められているほか

徳川家康の眼鏡が鼈甲素材で有名です。

目利きのポイントとして

黄色い部分が大きい程、より希少です。 今では生物の一部という希少な素材なだけに

多くはプラスティックに取って代わられてしまいました。 遺っている加工された鼈甲は

貴重ですので大事に受け継ぎながら

使っていきたいですね。

用の美です。


Brog

Blog

Featured Posts
Recent Posts