『着物警察』ってご存知ですか?

なるほど。

和装が徐々に若い人たちに浸透するにつれ

聞いたことのある

「和装好きあるある」であった

他人の着物をいきなり近づいてきて直す

帯を直す、着丈など

「その着方は間違ってる!」と指摘する人たち

『着物警察』っていうそうです...苦笑

かくいう私も確かに着崩れしてる

かなり逸脱した着方をしている方々

訝しげな目線で観ていたことも確かにありました。

私自身和装デビューしたての頃

浅草で見知らぬご婦人から

帯の位置を「せっかく着たんだから」と

直していただいたことがあります。

その際に嫌な気持ちはなく、むしろ

「そうか、この方がかっこよく着れるんだな」と思いました。

その方のためを思って勇気を出して直してくれる

アドバイスをしてくれる方

こういう方はステレオタイプ的に

「また、着物警察だ!」と非難するのではなく

むしろ、感謝で有難いことです。

「チャック開いてますよ」「ファスナー開いちゃってますよ」

程度の親切心かもしれません。

『着物警察』になってしまう方は自分の知識経験を

初心者や出来ていない人に「ひけらかし、優越感に浸る」

自己の満足のみに方向が向いてる方なのであろうと思います。

なかなかに難しいですけれども

和装を盛り上げたい、その気持ちが裏目にならぬよう

改めて自身も正して気をつけようと思うニュースでした。

着物警察のニュースはこちら。


Brog

Blog

Featured Posts
Recent Posts