時代の境目の価値観

いよいよ。

平成の時代が終わろうとしています。

今はその時代の境目ですね。

今日はその時代の境目

江戸末期から明治にかけて鋳造されたお金

天保通宝のお話です。

このお金、当時銀座、ではなく

金座、で鋳造された貨幣。

銀座が別の貨幣で潤った事に対抗して

鋳造された貨幣だそうです。

今の時代からすれば不思議な感覚ですね。

しかし、この天保通宝...

「偽」も含めて「曰く付き」の貨幣だったようです。

何せ、使用停止で回収した際に

1億枚以上、数が合わなかったそう...苦笑

この時代の境目で大事なことは

「価値観」だと古美道は考えます。

価値観とは選択眼ともいえると思います。

「もの」の世界だけじゃなく

ニュースや書籍、インターネット...

多くの「偽=フェイク」が跳梁跋扈してますね...

フェイクニュース、なんてちょっと前では

信じられないことです...苦笑

この時代の境目

善いもの、美しいものをたくさん観て

価値観、選択眼、審美眼、養っていきたいものです。


Brog

Blog

Featured Posts
Recent Posts