文化文明起つところ色在り

夏が終わりましたねぇ。。。

少々、色っぽい話です。

春画の話です。

春画といえば、江戸時代の浮世絵が有名ですが。

どうやら古代エジプトやら

古代中国からそういった「色」の絵画は在ったみたいです。

世界普遍、歴史通貫的なテーマなんでしょう。。。

わかる気がします...

写真:時代春画絵巻物 鳥居清長 袖の巻 色道十二番 絵巻物 浮世絵 太巻

江戸時代の春画は

パリの画壇をはじめ、欧米の芸術文化に影響を多く与えたり

勝海舟の咸臨丸の渡米で物議を醸したり(笑)

言葉は通じずとも

ビジュアルでは通じてる。

今の世も古代からそんなに変わっていないと感じる

古美道でございました。


Brog

Blog

Featured Posts
Recent Posts
Archive
まだタグはありません。
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2014 by  kobido-japan. Proudly created with kobido-japan.com

  • Twitter Clean
  • w-facebook