祈りを納める 御厨子

仏像や経典を安置する仏具

御厨子 みずしと読みます。

観音開き、の語源ですね。

現代の仏壇も御厨子に分類されるようです。

御厨子の歴史は古く

奈良の法隆寺の玉虫厨子(7世紀)は有名ですね。

祈りを納める 祈りの先を納める

とでもいいましょうか。

内部は煌びやかなものがほとんどです。

信仰の対象である仏閣御本尊と

自らを繋ぐ そんなお道具 御厨子。

この地球に様々な宗教はあれど

有史以来、世界共通の「祈り」という精神文化

ハーバード大学をはじめ

科学的な研究が熱心に進められています。


Brog

Blog

Featured Posts
Recent Posts