飛騨一ノ宮 水無神社 式年大祭にご参拝

昨年から御縁いただいている

岐阜県飛騨高山。

古美道の2017年ゴールデンウィークは!

なーんと!57年ぶりに執り行われた

飛騨一ノ宮 水無神社 式年大祭

ご参拝の機会いただき行ってまいりました!

式年50年は本当に貴重!

何と言っても

次回までに私、この世におりません!(多分)

飛騨(高山市、飛騨市、下呂市、白川村)中の神社が

獅子舞や闘鶏楽などご神事、伝統芸能などを

ご奉納にいらっしゃる「世直しの大祭り」

各神社さまのご参列は圧巻の一言!

いつもお世話になってる

狂言大藏流 大藏基誠さんも演目「居杭(いぐい)」

をご奉納されました。

この居杭、なんと古典芸能SFといった内容で

透明人間になった居杭くん(居杭は人の名前)が

イタズラするお話です。

なんと昔の日本人の想像力の豊かなことでしょうか!

豊臣秀吉、徳川家康、前田利家が演じたという

文献も残っている貴重な演目とのこと!

頭を叩かれたり、耳や鼻を引っ張られたりw

豊臣秀吉、徳川家康、前田利家のうち

いったい誰が頭を叩かれたり、耳や鼻を引っ張られたりしたんでしょうかねえ。。。

こんな想像も楽しい演目です。

古美道の予想はこの居杭くんを豊臣秀吉が演じたのではないかと思っています。

観客の皆さんもこの大祭りでの狂言、とても楽しんでおられました!

50年続けるのも本当に大変かと思いますが

50年ごとに続けていくのはもっと大変なことでしょう。。。

継続は日本のお家芸 飛騨高山ならではの大祭(おおまつり)

しっかりと目に焼き付けてまいりました!


Brog

Blog

Featured Posts
Recent Posts
Archive
まだタグはありません。
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2014 by  kobido-japan. Proudly created with kobido-japan.com

  • Twitter Clean
  • w-facebook