「嗅ぐ」?

日本には茶道、華道、そして香道があります。 なんと1500年近い歴史が!

香道においては香を「聞く」と表現するのが正式だそうです。

「嗅ぐ」という表現は不粋なんだそうです。

受動的な「嗅ぐ」ではなく

能動的で感じとる「聞く」なんですね。

「感じる」が大事な日本伝統文化

感じる、とは現代日常的にも大事だと考えます。

第十四代 酒井田柿右衛門 色絵 鳥草文 香炉

酒井田柿右衛門は当世で十五代。 写真は先代の作品となります。

そういえば。 日本の言葉に「鼻を利かせる」なんていうのも。 鼻は「嗅ぐ」もんじゃないんですねー。

#古美道お買取日記

Brog

Blog

Featured Posts
Recent Posts
Archive
まだタグはありません。
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2014 by  kobido-japan. Proudly created with kobido-japan.com

  • Twitter Clean
  • w-facebook