【古美道 お買取日記】ブランドとは?

【古美道 お買取日記】ブランドとは?

今回のお買取です。 ルイ・ヴィトンのピッグスキン使用の

古ーいショルダーバッグです。

いわゆるハイメゾンといわれるブランド品ですが、

”ブランド”の定義はそれぞれ考え方あると思います。

古美道ではこう考えます。

「お母さんが、娘にプレゼントして、娘が喜んで使うもの」

今は無い製品デザインだけど、ブランドや物の価値観が

現在もしっかりと確立されていて、約束されるもの

だと考えます。 その分のお値段がしっかりとのせられるもの、です。

品質はもちろん、素材、クラフトマンシップ、一定の約束が

守られているもの、時代、世代を超えていけるもの。

ブティック、お店のスタッフさんの接客対応も含めて。

それがブランドだと思います。

IMG_5808.JPG

これは中島一耀作 鼡志野香合

人であってもブランド、価値は遺って生き続けますね。

IMG_5809.JPG

古美道もかけ出しですが、ブランド。 一つ一つ積み重ねて続けて価値を高めていきたいです。

#古美道お買取日記

Brog

Blog

Featured Posts
Recent Posts
Archive
まだタグはありません。
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square